防炎加工、光触媒コーティング、ガラスコーティングのことなら サンケミカル

SUNCHEMICAL サンケミカル株式会社 お気軽にお問い合わせ下さい。06-6703-7767
トップページ 防炎加工 設備クリーニング 光触媒コーティング 撥水 親水 法人様向けご案内 個人様向けご案内 会社概要お問い合わせ
ガラピカ ガラスのコート ナノソイクリーナー G2TAMαPLUS

ガラピカ ガラスのコート

瞬時に分解・除去!それが、「ガラピカ」です。

瞬時に分解・除去!それが、「ガラピカ」です。

超精密研磨・リペア・親水性下地の決定版商品を紹介。
■「ガラピカ」研磨・洗浄剤
ガラスを傷つけることなく水垢・シリカ(鱗状被膜)・色焼けを完全に除去することができます。強力な洗浄や化学薬品を一切使用しない、安全・無公害の超協力ガラスリペアを施すことが可能です。
また、施工後のガラス表面には親水膜が発生。ガラスコーティング剤の定着率・耐久率も大幅に向上します。

■「イオン活性コート」コーティング剤
新技術による脅威の撥水力と耐久性で汚れを寄せ付けません。
雨の日の良好な視界を確保し、雪・霜・汚れ・油膜の付着を防ぎ、雨じみなどの汚染も抑制します。

「ガラピカ」の特徴

安全・無公害・薬品は使用しない。
水だけで汚れが完全に除去できる。

「ガラピカ」の特徴
ガラス面に固着する鱗(ウロコ)状被膜は地殻綯中の地下水に溶け出た珪酸化物や大気汚染有害物質が主体となり水滴が乾燥する際の化学変化によって発生します。固着した被膜の安全で簡単な洗浄除去は、従来形科学製品や研磨剤では到底不可能でした。 しかし、「ガラピカ」は今まで何を使っても取れないと諦めていたガラスの頑固な鱗状被膜を、化学薬品を一切使用することなく水だけで瞬時に分解除去可能にしました。
しかも、ガラス・人体・環境・すべてにおいて安全無公害の製品。 また、「ガラピカ」で下地処理したガラス表面は親水膜が発生することにより酸化チタンコーティング剤などの定着率が向上するだけでなく、耐久性も飛躍的に向上します。
   
■「ガラピカ」でできること
●ガラスの汚れ落としに ●コーティング剤塗布前の下地処理に
●汚れの再付着防止によるメンテナンスフリー化 ●光触媒(酸化チタン)塗布前の超高精度な下地処理に

■「ガラピカ」に付随する技術サービス
イオン活性(撥水)コート
従来のフッ素樹脂系撥水コートとは違い、乾いたあと空気や水(雨水など)が施工面に当たる摩擦により、
表面がプラスイオンに帯電し、水や埃などの汚れを弾くコートです。
金属やタイル・プラスチックなどの樹脂にもコートすることが可能。
汚れが付きにくく、水をかけたり雨が降れば簡単に汚れが落ちるので、建物の外壁には特にお勧めです。

親水性コート
優れた親水性を有するコート剤を対象物に塗布するだけで、水の表面張力よりも強い張力でコート剤が分子を引き付け、水をかけると付着した汚れを浮き上がらせ、流します。
建物の外装汚れの80%以上を占めているといわれている排気ガスといった都市型汚染にも強く、長期間の耐久性(特に酸性雨)にも優れています。
水垢も付かない上、紫外線への耐性もあり、野外で使用されるプラスティック成型品などの汚れも防止します。
親水性コート
紫外線・赤外線カットコート
ガラスに紫外線・赤外線をカットするコートを塗布することができます。
もちろん、色もほとんどなく透明。可視光の透過性が良いので、例えば店舗ディスプレイに施したとしても、外からも内からも景色がハッキリと見えます。
紫外線は99.9%以上をカットすることで、室温は通常より2〜3度も低下。冷房負荷を軽減し、夏の窓際での暑さも減少します。
紫外線・赤外線カットコート

ポリッシャーによる「ガラピカ」の使用工程

超精密研磨剤+イオン活性コートでのガラスメンテ作業

■使用するもの
1.PE-2010/サンダーポリッシャー 4.中間クッションPAD170Φ
2.「液体ガラピカ」/超精密研磨剤 5.イオン活性コート
3.「専用ウールパッド」/180Φ  

工程1
「ウールパッド」を水で濡らし、水分を絞った上で「液体ガラピカ」をフェルト面に適量取り出す。
ガラピカ施工例1
工程6
次は、「イオン活性コート」によるコート処理。汚れが落ちて下地処理が完成したガラス面に、イオン活性コートを吹き付ける。
ガラピカ施工例6
工程2
ポリッシャーをガラス面に正しく接地させ、作動させる。
ガラピカ施工例2
工程7
イオン活性コートを満遍なく引き伸ばす。
ガラピカ施工例7
工程3
処理が終了した後、ガラスに固着した研磨剤に水をかける。
ガラピカ施工例3
工程8
水を吹き付け、余ったイオン活性コートを落とす。
ガラピカ施工例8
工程4
水を弾いている部分の汚れを軽く落とす。
ガラピカ施工例4
工程9
水分が完全になくなるまで、スキージーで水をきる。
ガラピカ施工例9
工程5
研磨剤が完全になくなるまで水とスポンジ等で洗い流し、スキージーで水切りをして、「液体ガラピカ」によるガラス研磨下地処理は完了。
ガラピカ施工例5
工程10
乾拭きをすると、ガラス表面がスベスベになります。以上で、ガラスコートは無事完了。これにより、ガラス表面は水垢・シリカを完全に除去した状態でさらに親水膜が発生しています。
ガラピカ施工例10
その上「イオン活性コート」の力で驚異の撥水・耐久性を保持。汚れを寄せ付けません。

Before・Afterで一目瞭然!

ガラピカの使用によりメンテナンスが可能に


ガラピカは頑固なガラス汚れ、特にバス・電車・温泉浴室などの難削研磨にもしっかりと対応。
大きな面積のガラスは、「液体ガラピカ」とポリッシングの組み合わせで効率よく作業可能です。
諦めていた汚れも、こんなにも除去できる本製品。是非お試し下さい!

(1)伊豆箱根シーパラダイス イルカショー ガラス槽
リフォーム施工前
伊豆箱根シーパラダイス イルカショー ガラス槽 リフォーム施工後
伊豆箱根シーパラダイス イルカショー ガラス槽
リフォーム施工前
 
リフォーム施工後
(2)伊豆箱根温泉ガラス
リフォーム施工前
伊豆箱根温泉ガラス リフォーム施工後
伊豆箱根温泉ガラス
リフォーム施工前
 
リフォーム施工後
(3)須磨離宮公園内レストランガラス
リフォーム施工前
須磨離宮公園内レストランガラス リフォーム施工後
須磨離宮公園内レストランガラス
リフォーム施工前
 
リフォーム施工後
▲ページのトップへ
ホームページ、サービスに関するすべてのお問い合わせは、TEL06-6703-7767メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(C)Sunchemical Corporation.All Rights Reserved.
トップページ><防炎加工設備クリーニング><光触媒コーティング・撥水・親水><法人様向けご案内
個人様向けご案内> <会社概要・お問い合わせ> <ガラピカ
〒547-0035 大阪府大阪市平野区西脇2-10-26
TEL.06-6703-7767 FAX.06-6703-7867
サンケミカル株式会社